見ればやる気が湧いてくる! お仕事アニメ厳選4選

アニメ
Pocket
LINEで送る

朝起きて、仕事をして、帰ってきて寝る。また朝起きて…の繰り返しに嫌気がさしている人は多いんじゃないでしょうか。僕だってそうです。

そんな僕の癒しはアニメ。アニメから活力をもらって、また頑張ろうという気持ちになります。

さて、アニメにはいろいろな題材がありますが、その中でもお仕事を題材にしたものを見ると、一層活力がみなぎります。
仕事を頑張っているキャラクターの後ろに、まだ熱意に溢れていたころの自分が重なって見えるのです。あの頃を思い出してまた頑張ろうと思えるんですよね。

今回はそんなお仕事アニメの中でも、僕が実際に見て、これは本当に素晴らしいと思ったものだけをピックアップしてみました。
厳選4選。どの作品も見て損はありません。

SHIROBAKO

あらすじ

学生時代からアニメーション制作を夢見ていた宮森あおいは、アニメ制作会社「武蔵野アニメーション」に入社します。
そこでの最初の仕事は、新作アニメ『えくそだすっ!』の制作進行。
しかしアニメ業界での仕事は一筋縄ではいかず、トラブル続きに悪戦苦闘。
それでも素敵なアニメを作るため、悩みながらも日々奮闘していきます。

おすすめポイント

この『SHIROBAKO』は、アニメ業界の大変さ、そして面白さを細かく丁寧に描いていて、お仕事アニメの傑作と呼べる作品です。
なんといっても、アニメ業界関係者からの評価も高いのが作品の良さを物語っています。

いろいろな人物の目線で、作品づくりにかける想いや葛藤が描かれていて、思わず感情移入してしまうこと間違いなしです。

Re:CREATORS

あらすじ

主人公はクリエイターに憧れる高校生、水篠颯太。
ある日、目の前に突然アニメ『精霊機想曲フォーゲルシュバリエ』のヒロインであるセレジア・ユピティリアが現れます。

その出会いを皮切りに、次々と現実世界に現れる創作の登場人物たち。
颯太は彼らの戦いに巻き込まれていくのでした。

騒動のカギを握るのはキャラクターを制作した存在、つまりクリエイター。
やがて事態は発展し、日本政府も巻き込む壮大な戦いへと発展していきます。

おすすめポイント

この作品はジャンルとしてはバトルアニメです。
作中のアニメやゲームの登場人物が現実世界に現れ、謎の勢力と戦うこととなります。

しかし一方でテーマとなっているのは「クリエイター」。
キャラクターを創造したクリエイターたちがどのような想いで彼らを創ったか。
何のためにクリエイターをやっているのか。

この作品を通して少しずつ、そんなクリエイターたちの熱い想いや信念を知ることとなります。

物語終盤にはきっとあなたも感情が高まるのを感じるはずです。

花咲くいろは

あらすじ

東京の女子高生・松前緒花は、ある日突然お母さんから「借金をつくった恋人と夜逃げする」と言われてしまいます。

逃避行を告げられた緒花は、田舎の温泉街にある旅館「喜翆荘(きっすいそう)」で女将を務める祖母・四十万スイのもとに身を寄せることに。

働いたことがない緒花でしたが、旅館の仲間たちと出会い、時にぶつかり合いながら一人前の仲居として成長していきます。

おすすめポイント

普通の女子高生が田舎の旅館で働くお話。
田舎ならではののんびりとした雰囲気ではあるものの、厳しい指導を受けながら働く姿にはこちらも身が締まります。
働く中で納得のできないことはたくさんあります。
主人公の緒花はそんな壁を、悩みながらも若さゆえの勢いで乗り越えていきます。

社会人として長く働いている人ほど、こんな考えは甘いと思うかもしれません。
ですが、自分の想いを大事にするこの緒花の働き方こそ、我々が忘れてしまった大切なものなのかもしれません。

NEW GAME!

あらすじ

キャラクターデザイナーになることを目標に、ゲーム会社に就職した主人公・涼風青葉。

女性ばかりでほんわかとした雰囲気のチームに配属された青葉は、憧れであり目標だったキャラクターデザイナー・八神コウの部下として働くことになります。(ただし理想とは正反対でだらしない姿を見て困惑する)
ゲーム制作の経験がない青葉でしたが、開発中ゲームのモブのモデリング作業を任されます。
悪戦苦闘しつつも、グラフィッカーとして、また社会人として成長していくのでした。

おすすめポイント

かの有名な「今日も一日がんばるぞい」の元ネタ作品。

原作は4コマで、キャラクターもデフォルメされた可愛いデザインなので、一見するとほのぼの系アニメかな、と思うのですが、途中からは現実に通ずる「お仕事」としての側面が見えてきます。
思うように仕事が進まなかったり、みんな経験があるはず。

ちょっとシリアスな展開もあって、そこがまた面白いのですが、基本的にはほのぼのとした雰囲気なので、日々の疲れも癒されそうです。

アニメから活力をもらおう

始めにも書きましたが、どのアニメも名作です。
お仕事アニメか否かにかかわらず面白いです。

現実ではいろいろ大変なことがありますが、そういう時は一度アニメでも見て現実逃避しましょう。
そのあとで、また現実に帰ってくれば良いのです。
アニメから得た活力を引っ提げて。

ストレスをためずに、日々楽しんでいきましょう。

コメント